アメリカのファストフードの王様は ”In and Out”?

アメリカはマクドナルドより人気のファストフード店があります。アメリカ人に言わせると西海岸のファストフードの王様は、In and Outだぞ!!と紹介されました(個人の感想だと思いますが・・・)。

美味しいだけでなく、豊富な裏メニューと注文方法が独特だったので、記事にしましたので参考にしてみてください。

Kenny
アメリカのファストフードが気になるなら、”IN AND OUT”と”TACO BELL”の2店はマストですよ。

・・・TACO BELLは、別記事で紹介したいと思います。

In and Outの基本情報

IN AND OUTバーガー(英語では、イネナウトと発音します)は、アメリカのカリフォルニアで1948年に設立されたファストフード店です。このお店の特徴は、注文を受けてから作るので少々時間がかかる事と、フライドポテトをお店でカットして提供する等、新鮮な食材を使って調理をする事が特徴です。

アメリカ西海岸を中心に、310店舗展開しています。

メニュー

メニューは、ハンバーガー、チーズバーガー、ダブルダブルの3種類しかありません。注文の時は、玉ねぎを入れるか?どうか?聞かれるので、聞かれた時は”Yes Please”と一言いえばOKです。

メニューは3種類しかありませんが、豊富な裏メニューがあり、特に人気なのが”Animal Style”という物です。 ハンバーガーにピクルスと炒めた玉ねぎを追加し、特製のソース(これが美味いです)が組み合わされてでてきます。

またAnimal Style Friesというと、チーズと痛めた玉ねぎ、特製ソースをポテトにもかけてもらえるので、そちらもお試しいただければと思います。

また面白いのがプロティンスタイルというもので、これはバンズの代わりにレタスでサンドされています。

オーダーの流れを紹介…

Beta
Hi, Can I have a No2 please.
Jennifer, staff of In and out
Sure. Onion?
Beta
Yes please. Can you cook animal style? And also animal style fries please.
Jennifer, staff of In and out
Got it. Anything else.
Beta
That’s all and to go please.
Jennifer, staff of In and out
$8.7- Credit or cash
Beta
Credit card, please
Jennifer, staff of In and out
OK. Your number is 7. please take a seat.

と・・・このような感じで大した英語は使わずにオーダーが進んでいきます。 オーダーが完了すると自分の番号の入ったレシートと紙のカップを渡されるので、Soda Fountain(ドリンクバー)で何か飲みながら待ちます。

ちなみにですがAnimal Styleにすると、少しだけ時間がかかるので、10分程度待つかと思います。

皆様のお役に立つ情報が入っていますように。Beta

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

アバター

1987年生まれで、関東の方出身です。現在はアメリカで生活しています。 趣味は英語の勉強、ゴルフの練習(ベストスコア115・・・)、新しい物好きな普通の人です。何でもコツコツやる事と、分析する事が得意なので、皆様に役立つ記事を書く事に情熱を傾けています。