諦めないで!DUOに挫折した人へ…DUO型単語集の紹介

今回の記事では、DUO3.0に挫折した人へのアンサーとして、DUO型単語集の紹介をしていこうと思います。DUO3.0と言うと”Amazonで最も売れている英単語帖”とか、”有名大学に入る為に使いました!”とかの触れ込みがネットで散見されているので、とりあえずやってみる人が多いですよね!! ただ、Book Offとかに行くと、新品同様のDUOがよくあるので、挫折した人も多いと思います。。

DUO型単語集の良いところは、例文での勉強なので一例文で英単語&熟語を”覚えやすく”、”反復”がしやすい、”継続”しやすいという観点から非常におススメな単語集である事は言うまでもありません!!

挫折した人にインタビューすると、難しすぎるという声が圧倒的です。自分のレベルにあった本で勉強するのがベスト(4割から5割くらい知っている内容だとモチベーション下げずに勉強できるようです)なので、皆様に合った相棒を発見できるお手伝いができれば・・・と思ってます。

Kanako
実は・・・私も挫折した一人です(!)単語のレベルは難しいし、文法の解説も載ってないし・・・

例文で覚える中学英単語・熟語1800(TOEIC 400点未満)


例文で覚える中学英単語・熟語1800

書籍名 例文で覚える中学英単語・熟語1800
出版社 学研
定価 1,620円(税抜き)
発売日 2008年9月22日
書籍の紹介 この本は、TOEIC 400点以下の人や、中学一年で英語の勉強から卒業した人、基礎文法や基礎単語に不安がある人に非常におススメしています。内容は中学レベルですが、文法ガイドという簡単な文法の解説、TOEICのリスニングで頻出の基礎単語・熟語”298個”の例文に網羅されています。英語嫌いで何冊も購入して、どれも身に着かない・・・という人がいれば、これ一冊だけ徹底的にやる!と決めてやってみても良いかもしれません
おススメの使い方 5周目まではCDに合わせて只管音読するというシンプルなやり方がおススメです。私の場合は、10周程度回した後からは、英文の箇所を隠して日本語の部分を見て瞬間英作文ができるか?試してやっていました。 英文法のミニ解説もあるので、基礎単語・熟語・文法の総復習ができるという点でも良い本だと思います

 

DUO SELECT (TOEIC 400点越え)


DUOセレクト―厳選英単語・熟語1600

書籍名 DUO SELECT
出版社 ICP
定価 1,231円(税抜き)
発売日 2001年3月1日
書籍の紹介 TOEIC 400点は超えていて、基礎はあるけどDUOに挫折した・・・と言う人もおススメなのが、このDUO SELECTです。DUO3.0の足掛かりとして使う人も多いようです。DUO3.0と比べると、英文が短く(重要な要素ですね)、文法も比較的簡単です。本書をやりきると、DUO3.0の約4割くらいは知っている状態になると思います。100%知らない単語集をやるのは苦痛ですよね・・・これを使えば、DUO3.0と戦う準備ができると思います。DUO SELECTは、全33 UNITとコンパクトです。
おススメの使い方 1~5 UNITを2回別売りのCDに合わせて音読し、次の日に1~5 Unitを復習で音読、5~10 Unitsを2回音読・・・というやり方で勉強するのが良いと思います。例文を只管音読するだけなので復習しやすく、繰り返しす事で定着させる勉強方法がDUO型単語集では有効です。 3か月程度(疲れた日はサボってもOK)やれば、相当なレベルアップになると思います

 

新TOEIC TEST英単語・熟語 高速マスター (TOEIC 600点以上)


新TOEIC TEST英単語・熟語高速マスター

書籍名 新TOEIC TEST英単語・熟語高速マスター
出版社 Linckage Club
定価 1,836円(税抜き)
発売日 2013年12月3日
書籍の紹介 DUOに、もっと詳しい文法解説とかリスニングの時のポイントとかが詳しく載ってればなぁ・・・という人におススメです。 このLinkage Clubの本の特徴は、購入後のサポートが手厚い事ですここの出版社のHPに詳しい”作成経緯”や、”本書の工夫”、”発音のコツ”、”文法や発音の解説”(凄い情報量です!)が紹介されています。掲載語彙のレベルはDUO相当から、やや高いくらいという印象です。
おススメの使い方 全部で82 Unitあり中々骨太な構成なので、1日5 Unitsづつ進めて行くと挫折せずに進められると思います。DUOに比べて、ややリスニングで読まれるスピードが早いので、後述する方法でスピードをやや遅くしてトライすると良いかもしれません

音声の再生速度を変更する方法・・・(Windows Media Player)

皆様ご存知かとは・・・思いますが、最近はPCが苦手な人が多い(!)という事で、PCでリスニングの速度を落とす方法を紹介します。スマホのアプリでやればいいんじゃ?という人も多いですが、スマホはアプリの誘惑が多いので・・・(ラインの返信とか気になりますよね!)誘惑の多いスマホより、PCで勉強する事を個人的には推奨しています。

1.Windows Media Playerを起動します。(下のようなアイコンです) もし、このアイコンが発見できなければ、画面左下の検索窓に”Windows Media Player”と入れて検索してみてください。

2.起動すると下のような画面が出てくると思いますので、起動はOKです。

3.次に右下にある、マーク(赤丸)の箇所をクリックします。すると、今までの画面が黒い画面になります。この画面にしないとプレイスピードは変更できません。

 

4.黒い画面の枠で右クリックをすると、グレーの枠が新たにでてきます。 Enhancementと書かれている所にマウスの矢印を合わせると、Play Speed Settingを選択できるようになります。 私のおススメは、難しいテキストや初めてやるテキストは、”0.8倍速”で再生して発音を覚える、手ごたえを出したいときは、”1.2倍速”で再生するようにしています

 

皆様のお役に立てる情報が入っていますように。 Beta

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

1987年生まれで、関東の方出身です。現在はアメリカで生活しています。 趣味は英語の勉強、ゴルフの練習(ベストスコア115・・・)、新しい物好きな普通の人です。何でもコツコツやる事と、分析する事が得意なので、皆様に役立つ記事を書く事に情熱を傾けています。