初渡米時のレンタカー入手までの話…

アメリカに初めて行く数年前に獲得したTOEIC700点が功を奏して、アメリカにある本社で勤務を開始する事になりました。日本では会議で何となく英語の発言もできるし、メールのやり取りもしてるので大丈夫だろうと思いながらアメリカに無事に到着。アメリカは車社会なので車がないと始まらないので、空港近くにあるレンタカー屋でレンタカーを借りる事にしました。しかしながらレンタカー屋のお兄さんの英語が早すぎて聞き取れず撃沈しました。。。

レンタカー屋で最低限必要な英語とは?

-I have a car reservation for xxx (自分の名前)

-This is my reservation card. Would you please check it?

-Can I check a car, first?

何を言っているかわからかったものの下手な英語で上二つが言えたので、後は国際免許とパスポート(両方ともIDと言われた時に出せばOK)を出し、契約書の「xマーク」がついている所に自分のイニシャルを記載すれば、契約成立。無事に車を借りる事ができた。ちなみにレンタカー屋では大抵最後に、ガソリンを満タンにして返却してねと言われるのだが、ガソリンを「ギャス」と発音するので当初は意味がわからず非常に苦労しました。。

よくある事なのだが、契約書のワークがどこで終わったか?わからない事が多いので、私は “Should be done?” (終わりですか?)と毎回最後には聞くようにしています。 この言葉があれば途中でわからず帰ってしまったりしないので、最低限のコミュニケーションは取れるようになるかと思います。

借りるまでの流れ

私)  Hi I have a car reservation for Lapan. This is my reservation card. Would you please check it?

相手)Well.. OK. May I see your ID?

私)Yes here you are.

相手)This is your contract so please writ it down your initial at “X” .

相手)Which do you like Chevy Malibu or….

私)Japanese car would be nice for me. Can I check a car first?

相手)Sure

こんな感じで進みます。大抵つまずくのは車を選ぶ時で、急に車名を並べられて何を言っているかわからなくなった時は、実際に車を見ていいですか?というと、話がスムーズに進むようになります。ちなみに渡米当初の私は、上の流れのようにスムーズには進んでません。冷静に文字に書き起こしてみると大したやりとりはしていない事がわかります。

戦利品です↓

 

ナビがない・・・

ちなみにですがアメリカのレンタカーの多くにはナビはありません。 私は幸いスマホリングとフックを持参していたので、エアコンの横にフックを装着して、スマホを付けGoogle Mapを起動させてナビ替わりにしていました。(私のアメリカ人の友人達も車のエアコンの横にフックを付けているので、ナビにスマホを使うのは主流のようです)もしアメリカで運転の予定がある方は、スマホリングとフックを持参された方が良いと思います。

Betaより

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

アバター

1987年生まれで、関東の方出身です。現在はアメリカで生活しています。 趣味は英語の勉強、ゴルフの練習(ベストスコア115・・・)、新しい物好きな普通の人です。何でもコツコツやる事と、分析する事が得意なので、皆様に役立つ記事を書く事に情熱を傾けています。