Halloween_Trick or treatへのネイティブの返しとは?

今日はアメリカのHalloweenについてシェアしたいと思います。

アメリカのHalloweenの様子

Grocery StoreはHalloween仕様へ

 

Halloweenが近づいてくると、ドアの前に魔女やゾンビが配置され、そしてオレンジの明かりでライトアップされていきます。Grocery StoreもHalloween仕様へ変化していきます。この辺は日本と変わらないですね。写真はHalloween当日に撮ったので、既にClearanceになっています。

Halloween当日のオフィスの様子

朝出社してくる時に、ゾンビの恰好やミニオンズの恰好のままで出社してくる人達を普通に見かけつつ(アメリカ凄い・・・)オフィスに向かいました。私の勤めている会社では、ハロウィンの当日は、コスプレ大会が11:00から13:00の間で毎年開催されています。コスプレ大会には、Funny賞、Creative賞、Best Group賞の3つの賞があり、勝負事にはいつも本気のアメリカ人を垣間見る事のできる貴重なイベントでした。コスプレのレベルが高い。。 ちなみにですがコスプレ大会に参加した人達は、コスプレの恰好のまま一日普通に仕事をしていました。(蝶々の恰好をしたまま普通にプレゼンしても怒られない会社・・・・こういう大らかな所は、日本だと中々体験できないですよね)

Halloween当日の夜、Trick or Treatへの正しいネイティブの返しとは?

Halloween当日の夜は、仮装した子ども達とお父さん・お母さんが一緒になって一軒家を中心に歩き回り、首からぶら下げているお菓子ケースにお菓子を貰っていくのが一般的なようです。私はアパートに住んでいたので子ども達が家にこない・・・という事で、一軒家の同僚の家でDinnerをご馳走になるついでにお菓子を持参して、遊びに来た子供たちに配りました。 ちなみにですが、Trick or Treatへの返しは、”Happy Halloween!” と返すのが一般的なようです。 または、コスチュームを褒めたり、その恰好に関連する事についてコメントしてあげるのが一般的のようです。Star Warsのコスチュームをしている子達には、Forceは使えるようになった?とか、次のSWの主役は君じゃないか?と話かけたり・・・色々なバリエーションがありました。

この情報が皆様のお役に立ちますように! from E. Journalist Beta

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

1987年生まれで、関東の方出身です。現在はアメリカで生活しています。 趣味は英語の勉強、ゴルフの練習(ベストスコア115・・・)、新しい物好きな普通の人です。何でもコツコツやる事と、分析する事が得意なので、皆様に役立つ記事を書く事に情熱を傾けています。