自動車不要!ロサンゼルスの歩き方(空港バスFly Away&メトロの紹介)

今回の記事は、空港バスとメトロの紹介を中心にロサンゼルスの歩き方を紹介していこうと思います。ひと昔前は、LAと言えば、レンタカーやタクシーで大量出費しないと遊びまわれませんでした。。しかしながら最近では、交通網が発達してきて比較的リーズナブルに移動して回る事ができるようになったようです!

LAは見どころが離れ離れになっているので、リーズナブルにバスやメトロを使って移動できる事は快適なLA観光には欠かせないですよね!!今日は私が使って便利だったシャトルバスとメトロの使い方を中心に色々と紹介していこうと思います。

Kenny from LA
ひと昔前のイメージと違って、観光客の為にLAのメトロはお金をかけて改良したんです。

便利な空港バス、FLY AWAYとは?

ロサンゼルスの空港通称LAX(ラックスでは通じません。エル・エー・エックスと発音します)ですね。

FLY AWAY BUSとは、空港とロサンゼルス市内を繋ぐバスですの事です。”予約なしでOK””格安で乗れる”バスという所が特徴です。(ディズニーランド方面のにはアナハイムには・・まだ繋がってないようです)

まず飛行機から降りたらGrand transportationという看板を頼りに外に出ます。その後で緑の看板でFly Away Buses…と書かれている看板を探します。(下の写真参照です)この看板の下にバスを待つ人がいるので、待っていてください。

数分待っていると以下のようにわかりやすいマークの入っている”FLY AWAY BUS”が迎えに来てくれます。ここで注意点ですが、バスの先頭または側面に”行き先”が記載されていますので要確認です。 行先は、”UNION STATION(片道$9.75)”、”Hollywood(片道$8.00)”、”Van Nuys(片道$9.75)”、”Orange Line(片道$9.75)”、”West Wood(片道$10.00)”、”Long Beach(片道$9.00)”と6か所あるので、お間違えないように。。

ちなみにHollywoodまでは渋滞もあり、1時間程度かかったかと思います。

到着駅 運賃 ちょっと説明…
UNION STATION 片道$9.75 メトロの中心的な駅です。ドラマ24でも出てくる駅なので、洋画好き・洋ドラマ好きな人は一見の価値ありです
Hollywood 片道$8.00 Universal Studioや、Hollywoodの通りでChinese Theater等を見たい人は、ここで降ります
Van Nuys 片道$9.75 No Commentです。日本人が良く必要がある所ではないような気がします
Orange Line 片道$9.75 こちらも上と同じ内容で、No Commentです。
Westwood 片道$10.00 非常におしゃれな街です。ハリウッドスターが眠るウエストウッドメモリアルパークやUCLAがここにあります
Long Beach 片道$9.00 Aquarium of the PacificがあるのがLong Beachです。またBeachも近いので見どころ満載の場所です

 

バスの中の様子は下の写真のようなイメージです。 全く混んでないので安心して乗る事ができると思います(座席によっては、少し汚い所もありますが・・・)

支払いは、到着したタイミングでバスの運転手さんにお支払いします。iPhoneに専用のカードスキャナを付けてCredit Cardを読み取っていました。乗車のタイミングで言われますが、支払いはCredit Cardしか使えないので要注意です。

便利すぎ!LAメトロと切符の買い方

ロサンゼルスの移動にはメトロ(地下鉄)が非常に便利です。ただバスに比べると、変な人が乗ってくる時もあり日本よりは危険なので、少しだけ用心して乗ってください。安心材料としては、私服警備員やスーツを着たメトロ社員が乗っているので、困った時は助けてくれます。

メトロに乗る為には、TAP CARDという日本でいうSuicaのような物を入手しなくてはいけません。(Suicaと違う点は、TAP CARDは交通機関でしか使えず、お店では使えない所です・・・)

それでは、このCardを入手する為の券売機の使い方を紹介しようと思います。

 

1.メトロの切符の券売機は、下の写真のような感じです。とりあえず、どこかのボタンに触れると次の画面が出てきます

2.言語を選択する事ができます。英語かスペイン語を選択できます

3.AのBuy TAP CARDを選択します。

4.AのPassesを選択します。 もしTAP CARDを持っている場合は、Stored Valueを選択してチャージできます

5.どこまで乗っても1Wayであれば$1.75です。 もし何度も乗るようでしたらMetro 1dayを選んでも良いかもしれません。

6.最後にCredit Cardか現金で支払いをするとTAP Cardが下からでてきます。(おススメはCredit Cardで決済する事です。お釣りが出てこないケースもありますし、何よりあまり大量の現金を使っている所を見せない方が良いと思います)

メトロの雰囲気ですが日中に関しては、日本より少し危険な程度なので安心して使ってみてください

ただ、”急にドアに突撃する人”や、”チュロス?的なお菓子のような物を勝手に車内販売”している人、”独り言を言っている人”等も乗ってくるので少々不安になるかもしれません。こういう時は、不必要に人と目を合わせたり、何か言われた時は、”No Thank you, Sir” とやや、フレンドリーにお断りしてしまえば、向こうもすぐにどこかへ行くので、大きな問題に巻き込まれる事は無いと思います。

皆様の役に立つ情報が入っていますように… Beta

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

1987年生まれで、関東の方出身です。現在はアメリカで生活しています。 趣味は英語の勉強、ゴルフの練習(ベストスコア115・・・)、新しい物好きな普通の人です。何でもコツコツやる事と、分析する事が得意なので、皆様に役立つ記事を書く事に情熱を傾けています。