アメリカで過ごして再発見! 持ってきて良かった物_5選

今回の記事では、1年アメリカで生活をして再発見した・・・日本から持ってきて良かった物と、おススメ商品を纏めて紹介したいと思います。

勢いあまって、電子辞書やICレコーダーなどを購入して渡米したものの、冷静に考えると電子辞書(PCで検索すれば問題なし)、ICレコーダー(スマホアプリで代用可能)という事もあり・・・本当に必要な物とは?という視点で纏めています。

Kenny
まぁ買い忘れた物があれば、日本のAmazonから取り寄せる事もできるので、そんなに気張って買わなくて大丈夫ですよ!!

持ってきて良かった物_5選

Sim Freeのスマートフォン


モトローラ SIM フリー スマートフォン Moto G6 3GB/32GB ディープインティゴ 国内正規代理店品 PAAG0028JP/A

スマートフォンは生活必需品ですよね!どれだけ助けれたか記憶にないほどです・・・・UBERに始まり、Google Map・・・特に渡米当初は、これらのスマートフォンのアプリに助けられていました。

渡米に当たっては、HanacellかH2O Mobileのどちらかと契約をするかと思います。私はH2O Mobileさんと契約しています。顧客サービスもしっかりしていて個人的にはお気に入りの携帯会社です。ただ価格だけで見るとHanacellの方が安く、日本での一時帰国用のSIMの貸し出しもあるようです

ちなみにですが、Sim FreeだとiPhoneまたは、Androidではコスパも良いMotorola製のSim Freeスマートフォンが駐在員には人気のようです。


AAUXX(オークス) スマホ リング ブラック 4×3.6×6cm iRing Link 【正規輸入品】 UMS-IR09ILBL

スマホリングを使って自動車の前方に引掛けてナビ替わりに使う事も多いので、スマホとスマホリングをセットで購入しておくと後々困る事は無いと思います。

パソコン


ASUS ノートパソコン VivoBook【日本正規代理店品】Windows10/11.6型/64GB eMMC/Celeron N4000/4GB/約1kg/E203MA-4000G/A

日本では会社でしかPCを使ってなかったという人も多いかもしれませんが、アメリカ生活中はPCは必須アイテムと言っても過言ではありません。アメリカの家では専用のWifiが自分に割り当てられると思いますので、これを使ってHuluやAmazon Primeなどで、仕事の息抜きをする事ができるはずです。

また英語学習においてもPCを使えば簡単に英文の速度を変更できたりするので、そういう面からもおススメです。スマホでも学習できると思いますが、LINEとかメッセージとかが来るたびに集中が途切れるので勉強には使わないようにしています。。

英語の勉強道具

アメリカに住んでるだけで英語ができるようになる・・・という幻想を胸に撃沈して、アメリカに住み始めた後で後悔して買う人が多いのが英語の教材です。日本の英語の教材はトップクラスにわかりやすいので、できれば買ってきた方が良いです。

瞬間英作文の教材


どんどん話すための瞬間英作文トレーニング (CD BOOK)

英語がつっかえて出てこない。英会話が苦手だけど仕事で使わないといけない・・・という人におススメなのは、”どんどん話す為の瞬間英作文トレーニング”です。応急処置的に一か月みっちりトレーニングするだけで、最低限の英会話を成立させる事ができる教材なのでおススメです。

一週目は、簡単なのに心が折れるほど間違える・・・と思うかもしれませんが、我慢してやってみると効果は抜群です。英語の表現的におかしい所があるといわれる教材のようですが、基本的には通じるので、まずは通じる英語を覚えて、ナチュラルな英語に戻していけばいいだけだと思います。

英語の辞書


ニューヴィクトリーアンカー英和辞典 第3版 CDつき

意外?ですが、紙の辞書は仕事場で役に立っています。 ネットなどで調べると簡単な意味だけが出てくるので、そこで終わりというケースが多いですが、紙の辞書だと意味だけでなく派生語も載っていて、非常に勉強になります。特に、このニュービクトリーアンカーはおススメで、文字も大きくて見やすいですし、私のような元英語苦手・・・な人には役立つ辞書になっています。

音読&リスニング教材


TOEIC TEST サラリーマン特急 新形式リスニング (TOEIC TEST 特急シリーズ)

リスニングで挫折・・・と言う人におススメなのは、このサラリーマン特急です。TOEICでよく出る表現であり、職場でもよく聞く表現が網羅されていて、かつ安くて周回もしやすいという良い教材だと思います。また、この本の中のコラムを読むと、自分と同じように英語で苦労している人達のエピソードを読む事ができるので、モチベーション向上にもつながると思います。

発音教材


英語耳[改訂・新CD版] 発音ができるとリスニングができる

米国滞在初期から今でも定期的に発音のトレーニングはやっていますが、発音はとっても重要だと思います。発音をどうやって鍛えたのか?と聞かれるケースが多く、その度に本書をおススメしています。 購入した人からの評判もよく、大体3か月程度、ほぼ毎日30分を費やすだけで発音が途端に向上するようです。

二つ折りの財布


ポーター(porter)・カレント・2つ折りウォレット(中ベロ付) (ブラック)

アメリカに行くにあたり、二つ折りの財布に変えました。 今までは、長財布と小銭財布を分けて使っていましたが、財布を二つに分けていると何となく危険かな・・・と思い二つ折り財布に変えて大正解でした。私の住んでいる周辺は治安が良いですが、観光地に行くとスリ等もあるので、肌身離さず持てるようにした方が良いです。

アメリカで男性は、バックを使う事は無く(リュックを背負う事はありますが・・・)、全部ポケットに入れて持っていく事が一般的のようです。

ゴルフバック(趣味の道具)


Callaway(キャロウェイ) WARBIRD オールインワンセット(クラブ10本、キャディバッグ付き) フレックス:S

もしアメリカに行くのに、とくに趣味無いんですけど・・・という事であれば、これを機にゴルフを始める事をおススメします。アメリカはゴルフが安く、500ドルで会員になると1年間の会員になって、いつきても打ち放題というゴルフ場もあるくらいです。

私は初心者でアメリカに来てから本格的に始めましたが、アメリカのメンズクラブは非常にシャフトが固くて(アメリカのRegularが日本のStiffくらい)合わず・・・後から日本で購入し取り寄せをしたので高くついてしまいました。

ビジネスマンの嗜み?という感覚で、ハイレベルなビジネスマンになればなるほどゴルフをやってる比率が高いので、食わず嫌いせずに初めてみるのも一興かもしれません。

ちなみにですが、個人的には下の古閑美保プロのパンチショットの練習方法を自分の練習に取り入れてから、スイングが安定してきたように感じています。

皆様のお役に立つ情報が入っていますように。Beta

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

1987年生まれで、関東の方出身です。現在はアメリカで生活しています。 趣味は英語の勉強、ゴルフの練習(ベストスコア115・・・)、新しい物好きな普通の人です。何でもコツコツやる事と、分析する事が得意なので、皆様に役立つ記事を書く事に情熱を傾けています。